基準のワイン Vin de Reference

絞り込み
      基準のワインとは
      世界のまんなか、味わいのどまんなか
      基準の酒シリーズは、世界中の様々なお酒の味わいを、
      産地やメーカーの垣根を越えて 一定の基準で科学的に検査を行い
      「味わいを数値化」することで導き出した 「どまんなかの味わい」を コンセプトにした商品です。

      ゼロ地点の味わいを体験することで、あなたが好む味わいが分かります。
      甘みが欲しいと感じれば、あなたの好みは甘口の傾向となります。
      コクが欲しいと感じれば、あなたはコクが強めの味わいが好みです。
      色々な食事と一緒に楽しむことで更に好みの傾向が見えてきます。

      初心者の方はここから始める1本目のワインとして、 中級者の方には日常の定番酒として、
      上級者の方はご自身の味覚を試す基準の味わいとして

      全ての方におすすめできるプレゼントにも最適なワインです。
      ■ワインの新しい探し方■
      LEGAMERIAは、「味わいから探す」ことができる世界初のECサイトです。
      「SEARCH」のマップの中から好みの味わいエリアを選択していただくことで、
      お好きな味わいのワインを瞬時に検索することができます。
      味わいから探してみる

      ■味わいチャート■

      各商品の詳細画面では味わいチャートを表示しています。
      マップで絞り込んだ後、より詳しい比較をしていただくことができます。

      50を味わいの真ん中として、0に近づくほどその項目の味わいは弱く、100に近づくほど強く特徴を感じます。

      キレ:酸味が強く、後味がすっきりとした味わいのこと 
      苦味:後味が舌に残り、余韻が楽しめる味わいのこと  
      渋み:五味とは少し異なる、舌触りで感じる刺激性のこと
      複雑さ:ワインの成分や熟成により得られる味わいのこと
      甘み:舌先で楽しめるぶどうの糖分による甘みのこと  
      コク:口に含んだ時に楽しめる深い味わいのこと    
      ■味わいの視覚化■
      LEGAMERIAで販売するワインは全て、1本1本味わいを検査・データ化しています。
      一般社団法人酒類総合情報センター(通称:LGIC)様に味わい検査を依頼し、お客様の
      味の好みに合わせた商品を提供ができるよう、日々選定をおこなっております。
      一般社団法人酒類総合情報センターについて(外部リンク)
      ■基準のワイン■
      SAKELAVOとLGICの共同開発によって誕生した基準のワイン
      4,000種以上の世界のワインを味覚分析してできた味わいマップの
      「中心点の数値」
      になるように醸造したワイン

      ぶどう品種のブレンドとワイナリーの緻密な醸造によって
      「どまんなか」
      になるように味わいを調整しました

      世界でも初めての「数値をもとに造った」「どまんなか」の味を是非ご賞味ください
      3 商品

      3 商品