DOSIO VIGNETI / ドージオ・ヴィニェーティ

絞り込み
      1974年に設立、2010年に現オーナーのマッシモ・ランチ氏が経営を受け継ぎました。
      畑はバローロ地区ラ・モッラに位置しています。11haの畑を有し、10haはカンティーナ周辺に、1haは少し離れたフォッサーティのエリアに位置しています。標高400m以上と同地区の中でも高く、暑い年でも他のバローロエリアよりも平均気温が低く、暑さの影響を受けにくいというテロワールの恩恵を得ています。
      ワイナリーからはクーネオからアルプス山脈までの素晴らしい景色を一望できます。
      エノロゴである、アンドレア・ファッチョの管理、指導の下、ネッビオーロ種、ドルチェット種、メルロー種やバルベラ種などを栽培し、高品質のぶどうからのみ偉大なワインは生まれるという理念に基づきぶどう畑での入念な作業を徹底しています。全ての品種は冬の剪定のほかにぶどうが色づく頃にも選定を行います。ネッビオーロ種では1本の木あたり6~7房になるよう収量を調整し高品質なぶどうを栽培しています。
      年間の生産量は55,000~65,000本です。1970~90年代のオールドヴィンテージや優良ヴィンテージも多数有しています。

      2 商品

      2 商品